• interview 01
     
    エンジニア
  • 橋本さん(新卒入社)

これが私のしごと!

大手国内農機メーカー様向けのシステム開発を担当しています。
このプロジェクトでの私の主な仕事は、お客様より要求を聞き、要件定義書としてまとめ、実現していくことです。
ただ要求を聞くばかりでは良いシステムができないことは少なくありません。
しっかりと現状の運用を理解し、お客様にとって使いやすく作業効率が上がるシステムにするために
今までの経験を活かした提案をすることも大事な役目だと考えています。

だからこの仕事が好き

お客様より難しい要求を受けたことがあります。その要求を満たすために皆で検討を重ね、ようやく実現できました。それをお客様に見せた時に「おー!すごいね!これで作業効率も大幅に上がるよ」と言われた時は喜びと達成感でいっぱいでした。
壁を乗り越えるときの苦労はありますが、やはりお客様のこういった声を聞けたときは嬉しいものです。これがモチベーションになり、こういった経験をすることで更にいい提案ができるという自信もついてきます。

 
 

私がこの会社を選んだ理由

なにより、社長、上司との距離が近いことです。
同規模の会社は山ほどありますが、これほど社員の幸せを考え、相談事に親身になって聞いてくれるところは多くないと思います。
また、業務上、他の会社に常駐して作業をすることが多くありますが、そこで様々な業種の方々とお会いすることもあり、色々な技術に触れることができことも一つのポイントです。

転職を考えている方へ

"この会社は打てば響く会社だと思います。
自分の考えを持って行動すれば、
必ず応えてくれます。"

編集後記

快く取材を受けてくれた橋本さん。最後の「この会社は打てば響く」でツッコミを入れたことは言うまでもありません(笑)
これからもよろしく!
  • interview 02
     営業
  • 山口さん(中途入社)

 大切にしていること

「相手の目線に立つ」ことです。
私は営業ですから、当然会社の利益・個人の成績はついて回ります。ですが、私が何よりも優先するのは相手の目線に立った行動や会話、また心配りです。
特にプロジェクトアサインには神経を使います。PJごとにスキル要件は様々です。必要スキル要件が10あれば、そのうち2~3の条件がハマればアサインしようとする同業者が大半ですが、それはあくまで営業目線。技術者目線であれば、限りなく10当てはまる方をアサインしなければなりません。そうすればPJに参画するメンバーが持てる力を存分に発揮できます。

 
 

 

ワークライフバランス

正直に言ってしまえば、私は仕事人間ではありません(笑)
かといって不真面目に働いているつもりもありませんけど。
ただ、社会人として「経済力」は大切だと考えています。だから決められた時間の中で、いかに成果を出し、人に認められ、自分自身の満足度(達成感)を高められるかを考えています。
それはプライベート(遊び)でも同じことが言えます。
メリハリ、ONとOFFが大切ですね。

 
 

 

会社の雰囲気について教えてください

一言で言うと、「みんな優しい」です。
特に、弊社会長の青木。とにかく技術者ファーストです!営業には厳しい一面もありますが、技術者から困っている相談を受けようものなら、どこにでも直接足を運んで話に行きます。時には、開発現場の環境改善や「〇〇がこう言ってるんだから、お客さんに直接掛け合ってこい!」など、とにかく技術者第一主義を徹底してらっしゃいます。
その他、定期的に行う食事会でも、技術者同士の情報交換や触発の場になるなど、TICグループの「離職率の低さ」は、そういった社風・文化にあると思います。
 

 
 

転職活動中の方々に、メッセージをお願いします

営業目線でのコメントになりますが。

今は、仕事を探す側(技術者)の売り手市場だと言われています。
そんな中、同業者の中には「数字ありき」で営業するスタイルの会社もたくさんあります。開発の中身の話が出来ず、数字、数字、では、人は辞めていく一方ですし、夢や希望を持って挑戦しようとする技術者に申し訳がありません。
私たちは、創業以来、徹底して技術者ありきで事業に取り組んできた会社です。
技術社員が身を置く環境が安定していてはじめて、心置きなくスキルを積み上げていけるものだと思います。
もし弊社にご興味を持って頂けたのなら一度お話(やりたいこと)を聞かせて下さい。
満足のいくエンジニア人生を過ごすためにどうするべきか、一緒に考えさせて頂ければ幸いです。

  • interview 03
     エンジニア
  • 平川さん(新卒入社)

これが私の仕事!

現在の仕事はお客様がお使いの社内システムの保守です。
保守にも仕事はいくつかありますが、わたしは主に機能の拡充、改修をメインとしています。
小規模開発の場合は要件定義から設計、開発、テストと、すべての工程を担当します。

 

だからこの仕事が好き!

難題を解決できた時の喜びは、この仕事を続けていくモチベーションになっています。
お客様のリクエストに対し、先輩や上司の知識を助けにどうすれば解決できるかを考え、実際にリリースできることにはもちろんやりがいを感じますが、
勿論すべてのリクエストに応えられるわけではありません。
その場合、お客様にこれならば、と言っていただける代替策を提案することもあります。
物作りだけでなく、相手方との駆け引きも、この仕事の面白い瞬間だと思います。



 

私がこの会社を選んだ理由

いい意味で緩いところです。普段お客様の現場で働いているため、先輩方にはほとんど会えないのですが、
年に何度か顔を合わせたときに会話すると、ほっとするような緩さがあるなぁといつも感じています。
まるで親戚の集まりのような……。(笑)
会長や社長もいつも気軽に声をかけてくださるので、新卒の頃から今に至るまで、ずっと見守ってくださっているのだと実感できます。



 

転職活動中の方々に、メッセージをお願いします

転職を考えている方へ

仕事ですから、楽なことばかりではありませんが、つらいと感じた時にはっきり意見を言える環境です。
わたしは新卒からずっと弊社で働いているので知りませんでしたが、働き方を会社と相談できるということはなかなか貴重なことのようです。
頑張るのも決断するのも自分自身ですが、そのために力になってくれようとする会社がいいと思っているなら、一度話を聞きにいらして下さい。



 

  • interview 04
     エンジニア
  • 高見さん(中途入社)

これが私の仕事!

私は、インフラエンジニアとして企業等の保守業務を主に取り組んでいます。職務内容としては、障害対応や、お客様の問合せ対応を行っています。知識や経験が必要なのは、もちろんですが、お客様との調整や、状況のヒアリングや説明を行わなければいけないので、対人能力が必要な仕事だと感じました。 

 

だからこの仕事が好き!

障害対応にて、初めてお客様先にひとりで出向いて対応を行った際は、とても緊張し、不安だらけでしたが、無事作業を終えることが出来た時には、この仕事のやりがいを感じました。また、長期のプロジェクトを無事終えた時は、大きな達成感と満足感を感じることができました。様々な業務を通じて、自身の成長を感じることができています。 

 

私がこの会社を選んだ理由

入社以前も、IT業界に務めていましたが、インフラエンジニアにジョブチェンジしたいと考え、転職活動を行っていました。なかなかインフラ未経験者を採用するような求人はありませんでしたが、TICでは、私の想いを受け入れてくれたので、入社することに決めました。 

 

転職活動中の方々に、メッセージをお願いします

転職を考えている方へ

社員のやりたいことを重視し、チャレンジする環境を与えてもらえる会社だと感じました。IT業界で活躍し、成長していきたいと考えている方には、うってつけの会社だと思います。同じような思いをお持ちの方と、お会いできるのを楽しみにしています。